シックスチェンジとマッスルプレスを徹底比較!

【Author】
  てぬ

本格的に加圧シャツを使用したいなら、業界最大手・トップ2であるシックスチェンジかマッスルプレスのシャツに限ります。

2つの製品にはそれぞれ一長一短があり、すべての人に対してこっちが良いというふうに断言はできません。

自分にあった加圧シャツはどちらなのか。深く検討してますので購入前の判断材料としてぜひお読みください。

2つの最重要ポイントでの比較

加圧シャツを判断する上で最大のポイントはスパンデックス繊維の配合率とテリレンとナイロンの2つの素材にあります。

配合率が高く、テリレン素材である方が優秀な商品だといえます。

その点で、シックスチェンジはマッスルプレスに勝っています。

前者のスパンデックスが18パーセントに対し後者は5パーセント、前者がテリレン素材なのに対し後者はナイロン素材です。

このデータは、シックスチェンジの方が伸縮性に優れ、加圧力が強いということを示しています。

つまり、筋トレ・ダイエット・体幹と姿勢矯正・健康増進という加圧シャツの4大効果すべてにおいて、シックスチェンジの方がより効率的に結果を出せるということです。

【関連記事】
【2020年最新】シックスチェンジは口コミ・評判通り?その効果と実際に使用した感想!

倹約家にはマッスルプレスがおすすめ

多くの消費者にとって最も気になるのは値段でしょう。

シックスチェンジもマッスルプレスも単品価格は3,980円と同一ながら、3枚セットになると前者は11,480円、後者は9,950円と約1,500円の開きがあります。

おそらく購入者の大半は3枚セットを買うので、この料金差は気になる所でしょう。

また枚数が多くなるとさらに差が出てきます。シックスチェンジの方が良質のシャツなので、やはりその分高くなるということです。

そのため倹約に努める方は、まずマッスルプレスを試してみればいいのではないでしょうか。

もう1つの大手メーカー・SASUKEになると、マッスルプレスよりも安価になります。

そういった加圧シャツで充分な効果が得られれば、良質ながら高価でもあるシックスチェンジは不要になるはずです。

カラーバリエーションを比較

マッスルパックの最大の魅力はカラーバリエーションの多さにあるでしょう。

白・黒・グレー・ネイビー・ワインレッドと5色もあり、TPOに合わせて着こなしができます。

ファッションにこだわる人なら、マッスルプレスの方がおすすめです。

一方でシックスチェンジは黒とベージュしかありませんが、普段着やワイシャツの下着としてベージュ色は重宝するでしょう。

またシックスチェンジにはSサイズ(大体身長153センチから165センチまで)があるので、小柄な方にはうれしいことです。

加圧シャツメーカーとしてSサイズがあるのは、おそらくシックスチェンジだけでしょう。

見た目という点ではマッスルプレスの勝ちですが、シックスチェンジにも利点はあり、それぞれに合ったものを選ぶことができます。

それぞれの目的に合った商品を

購入においては、シックスチェンジの方がやりやすいです。公式HPがAmazonペイに対応しており、公式HPからも購入しやすいです。

マックスプレスもAmazonで買えますが、Amazonの商品の大半は個人による転売品なので出所が保障されていません。

そのためマックスプレスが欲しい方は、公式HPで買うのが無難でしょう。

ここまで書いてきたよう、シックスチェンジとマッスルプレスにはそれぞれの利点があります。

シンプルにいえば、本格的に筋トレやダイエットに励みたい人は前者、費用をかけず効果的かつファッショナブルに利用したい人は後者を選べばいいと思います。

とにかく人それぞれ、目的や価値観に合った商品を選べば満足する結果が得られることでしょう。