SPANDEX(スパンデックス)とは。加圧シャツなどにも使用されるポリウレタン弾性繊維。


※スパンデックスが使用されている加圧シャツの例(シックスチェンジ)

【Author】
  たける

今回はSPANDEX(スパンデックス)について紹介します。

SPANDEX(スパンデックス)とは

SPANDEX(スパンデックス)とはポリウレタン弾性繊維の一般名称です。

語源は「伸びる」を意味するexpandです。

以下は百科事典からの引用です。

スパンデックス

ポリウレタン系の弾性糸。ゴムのような伸縮性があり,原長の5~8倍に伸びる。天然ゴムより軽く,強く,耐老化性もよい。婦人用下着,水着,靴下,スポーツ用衣料などに多く使われるが,混紡率が10%以下と低くても特性を失わないため,衣料一般にも用途が広がっている。

その特徴は伸縮性に非常に優れていることです。

ゴム以上の伸縮性を持つとされており、その上で高い速乾性、耐久性、吸水性を有しています。

さらに老化し辛く、他の繊維との混紡率が低くてもその特性(伸縮性等)を失わないことも特徴の一つです。

そういった利便性の高い特徴を有する繊維であるため、衣類などにも使用されています。

当サイトは筋トレに関するサイトなので、その方面で例を挙げるなら、加圧シャツなどにも使用されていたりします。

なお、スパンデックスについてより専門的に定義すると、「85wt%以上のポリウレタンセグメントを組成として有する長鎖状合成高分子よりなる弾性糸」となります。

「wt%」というのは質量パーセント濃度の単位です。質量パーセント濃度とは、質量濃度を100分率で示した値です。質量濃度とは、成分の重量を全体の体積で割った値のことです。

……自分で書いていて頭が痛くなってきました。ややこしいです。

スパンデックスについてより簡単に定義すると、「ゴム以上に伸びるなんかめっちゃすごい繊維」となります。

SPANDEX(スパンデックス)が採用されているおすすめの加圧シャツ

SPANDEX(スパンデックス)が使用されているおすすめの加圧シャツも紹介します。

それはシックスチェンジという加圧シャツです。

私はこの加圧シャツをよく着用しています(というよりほぼ毎日着ています)。

着用している間は常に体が鍛えられている感じです。

シックスチェンジはボディの引き締め効果が強く(特にお腹周りが引き締められて鍛えられます)、スパンデックスが採用されているため伸縮性や耐久性にも優れています。

そのため加圧シャツの中でもおすすめです。

シックスチェンジについてより詳しくは下記の記事に書いています。

【関連記事】
【2019年最新】シックスチェンジは口コミ・評判通り?その効果と実際に使用した感想!

他には、金剛金シャツという加圧シャツにもスパンデックスが使用されています。ただ、個人的には機能性や着用感などの面から、シックスチェンジがオススメです。

【関連記事】
シックスチェンジと金剛筋シャツを比較。個人的にはシックスチェンジがオススメ。

以上、SPANDEX(スパンデックス)についてでした。