加圧シャツの中で一番おすすめなのは?

【Author】
  てぬ

加圧シャツというものをご存知でしょうか?

一般的な認知度はまだ高くありませんが、ネット上では今最も検索される商品ワードの1つになっています。

加圧シャツとは基本、体を締めつけるシャツのことです。主な効果は、ダイエット・筋トレ・体幹と姿勢の矯正・健康増進の4つです。

現在、日本でも数多くのメーカーが販売しており、ここではおすすめの加圧シャツを紹介します。ぜひ、購入の際のご参考にしてください。

加圧シャツにまつわる誤解

加圧シャツに関して、最もよく聞かれることは「着ているだけでムキムキのマッチョになれる」というものです。

これは明らかに誤解であり、この点を購入動機にすれば間違いなくガッカリさせられます。

筋肉というものはトレーニングを伴う強い負荷がなければ作れません。

筋トレにおいては、加圧シャツは飽くまでサポート役です。忙しい人のために、時短で効率的に筋力アップするものとして使用されるものなのです。

政府の消費者庁もすでに加圧シャツメーカー9社に対し注意喚起をしています。

「着るだけで筋肉」といった宣伝文句が科学的な根拠のない誇大広告であり、景品表示法違反に当たると指摘しています。

加圧シャツはすでに国内で数十億円規模のマーケットになっており、政府が乗り出すほどに影響力を持っています。

それだけに購入者の側は、正しい情報を持つ必要があるでしょう。

Amazonの格安シャツを試すのもアリ

シックスチェンジを始め、有名メーカーの加圧シャツのほとんどは体を強く締めつけます。

180センチ以上の大柄の男性が子供服サイズのシャツを着れるのですから、その圧は相当なものです。

そのため、ちょっと試してみようかなというビギナーは、まずAmazonで売られているランキング上位の加圧シャツを試した方がよいでしょう。

それらはほぼすべて1,000円代の格安シャツであり、それに応じて加圧力も低いです。効果はあまり期待できません。

ただ、ビギナーにとっては良い試用品になります。どれくらいかそれを着用して、自分の体質にあっているかどうか確かめられます。

本格的な加圧シャツを紹介。2つの最重要ポイント

本格的な加圧シャツメーカーのトップ3は現在、シックスチェンジ・マッスルパック・SASUKEの3社になります。

中でも最も本格的で玄人好みなメーカーはシックスチェンジになります。

加圧シャツの最大のポイント、スパンデックス素材の配合率が大きいからです。

【関連記事】
【2020年最新】シックスチェンジは口コミ・評判通り?その効果と実際に使用した感想!

【関連記事】
SPANDEX(スパンデックス)とは。加圧シャツなどにも使用されるポリウレタン弾性繊維。

スパンデックス素材とは基本、競泳水着などにも使われるものです。

伸びるだけでなく縮む力にも優れているため、どんなに大柄な人でもムリなく着ることができ、かつ締めつけ効果も得られます。

このスパンデックスの配合率を比較すると、シックスチェンジの18パーセントに対し、マッスルパックは5パーセント、SASUKEは10パーセントになります。

一方で加圧シャツはテリレンとナイロンの2つの素材があり、テリレンの方が締めつける力・加圧力が高いです。

シックスチェンジはテリレン素材に対し、残る2メーカーはナイロン素材になります。

この2点は加圧シャツ選びにおける最重要ポイントです。

この点で優れているシックスチェンジは業界でも最優良メーカーだといえるでしょう。

他にもボクサープレスやバルクアップアーマープロといったメーカーなどがありますが、この2点を曖昧にしているものが多く参考になりません。

本格的に筋力をつけたかったり、メタボを治したかったりしたい人には、シックスチェンジを何よりもおすすめします。

「0.1mgの甘えも許さない」とのコピー通り、加圧は強めですが、それだけの結果も期待できます。